自然に治る場合も

腰痛で悩んでいる人は多いと思います。
しかし、治療しようと考える人は少ないと思います。
多くの人は、痛みが酷くなり体が動けなくなるまで放置しているのが現状です。
仕事が忙しく病院やクリニックに行く時間がない事、「この程度なら大丈夫」と軽く考えている人など理由は様々でしょう。
腰痛は、長年の姿勢や生活習慣が原因となります。
腰に負担のかかる姿勢や生活習慣が続くと関節の変形が起こります。
関節の変形が悪化すると痛みに加えて下肢の麻痺が起こり、歩くことや立つことが出来なくなるトラブルに発展する事があります。
その為痛みが酷くなる前の初期段階に、自分の姿勢や生活習慣を見直し悪化を防ぐ予防治療の考え方が非常に重要となります。

今までは予防の概念が低く、重症化した方の治療が一般的だったので外科的手術が一般的でした。
しかし近年、酷くなる前に予防するという考え方が一般的になってきました。
腰痛で悩んでいる方は関節の変形が起こる前に自分の姿勢や体の使い方を修正しましょう。
マッケンジー法は古くから行われているエクササイズ法ですが、再び注目を集めています。
また、ヨガやピラティス等のエクササイズも効果的だと言われています。
ヨガやピラティスは、コアマッスルと呼ばれる体幹を安定させる筋肉が強化出来るので姿勢矯正に効果的でしょう。
最近では腰痛改善効果を狙ったサプリメント等も流通しています。
サプリメントの効果は賛否両論あります。効果は今後の研究で明らかになっていくでしょう。