日焼け止めの選び方について

紫外線が気になる季節になってきました。

私が生活している地域は、年中を通して紫外線を常に避けられない環境にあるため、私は日焼け止めを選ぶときは「SPF35」から夏場は、必ず「SPF50」のものを使います。

しかし、紫外線カットの数値が高いからといって肌に良いわけではないです。

はりきって顔に重ね塗りをしてしまいますと、肌がつっぱってきてしまい、メイク落としでも強い洗浄力のものに頼ってしまうことになります。これは肌には負担がかかってしまいます。

私が毎年使っているのは、ファンケルさんの「サンガード50+bプロテクトUV」です。無敵な日焼け止めと自分では思ってますが、ウォータープルーフ仕様なので、市販の洗顔料では一度に落とせないという事があります。

ここで、肌が弱い方はSPF数値が低くても肌に優しいファンケルの「無添加FDR」シリーズが良いと思います。

内容量に対して、やや価格もはりますがSPF25ですし、紫外線防止はばっちりしてくれます。

私の子供がアトピー肌なので、ここのシリーズは親子で使えるのもかなり利点になってます。親子で使えるスキンケア商品はありがたいです。

気に入ったものを長く使えることが、一番肌に良いのかもしれません。

シミができたらシミ取りクリームを使うのが良いです。

シミ取りクリームランキングなどを参考に良いものを選べると良いです。

おすすめはアンプルールとかビーグレンとか。

ネットでチェックしてみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です