脱クレンジングで美肌になる

スキンケアで気を付けていることは、「クレンジングを使わない」です。

20代アラサーですが、季節に限らずお肌の調子が長年ボロボロでした。
キメが整っていないとかではなく、見るからにニキビ肌。
色白なこともあり、かなり目立っていました。

夏は「お肌が脂っぽいからニキビができるのかな」
冬は「お肌が乾燥しているからニキビができるのかな」
といった具合に、年がら年中ボロボロ。

今までは保湿をしよう、高級な美容液を使おう等対策してきましたが、
正直まったく効き目はありませんでした。

そんなとき、ふと目に留まったのが、安達祐実さんが表紙の「クレンジングをやめたら肌がきれいになった」
という本です。

オイルクレンジングでおもいっきり洗い落とすのが好きな私にとっては、
クレンジングを使わないなんて想像もつきませんでした。

でもそんなことも言っていられないほどの肌の状況で、
本を見たその足でMiMCのファンデーションを購入しに行きました。

以前のベースメイクと洗い方は
・ニキビができにくい処方のされている色味のある下地
・お粉
・オイルクレンジングで、角栓が浮き出てぽろぽろしてくるまで入念に洗顔

いまのベースメイクと洗い方は
・MiMCのヴァーム
・MiMCのファンデーション
・rmsのお粉
・石鹸をもこもこに泡立てて優しく洗顔

今では、たまにニキビができる程度で、かなり落ち着きました。
キメも整ってきて、ファンデーションはかなりの薄付きにしています。

脱クレンジングで美肌になる。
これが、スキンケアで気を付けていること・実践していることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です